よくある質問FAQ

HOME > よくある質問FAQ

ECOブログ 新人フクちゃんの奮闘日記

お問合せ先

快適住まいのリフォーム

太陽光発電に関するFAQ

Q1. 太陽光発電の仕組みはどのようになっているのですか?

A. 太陽の光エネルギーを吸収して電気に変える「太陽電池モジュール」で太陽の光から電気をつくり、太陽電池で発電した電気を、「.パワーコンディショナー」と接続箱で集めて、実際に家庭で使用できる電力に変換します。「分電盤」を通って家中に電気を送ります。発電が少ないときは、電力会社より電力を購入、発電量が多くて使いきれない時は電力会社へ売ることができます。これを買い取り制度といいます。「買電メーター・売電メーター」の2つのメーターで自動的にその区別を行います。
詳しくは、基礎からわかる太陽光発電レッスン1をご覧ください。

太陽光質問一覧に戻る
Q2. 太陽光発電は晴れた日しか発電できないのは本当?

A. 晴天時の1割〜5割程度ですが、雨の日でも明るければ発電は可能です。

太陽光質問一覧に戻る
Q3. 太陽光発電とオール電化を組み合わせるとどのくらいお特になるのですか?

A. 例えば東京在住の4人家族、4LDK一戸建てに住んだ場合、従来の電気+都市月ガスの使用時より光熱費より月約67%削減できます。
詳しくは、基礎からわかる太陽光発電レッスン2をご覧ください。

太陽光質問一覧に戻る
Q4. 各メーカー製品の種類が多すぎて選べません。選ぶ際のポイントや、おススメメーカーはどこですか?

A. 各メーカーそれぞれに特長がありますので、メーカー名だけで選ぶのは避けましょう。メーカー選びのポイントは1・価格、2・発電量、3・屋根の形状です。ご自身のライフスタイルを思い出して下さい。例えば家族構成やお風呂は夜派又は朝派のどちらかなどです。
詳しくは、基礎からわかる太陽光発電レッスン4をご覧ください。

お客様に最適なメーカーをご提案することができますので、迷っている場合はご相談ください。

太陽光質問一覧に戻る
Q5. 我が家の屋根は特別な形状です。設置できるのですか?

A. はい。設置は可能です。現在、各メーカーとも屋根形状や瓦形状に合わせたパネルが開発されています。またエコする課ドットコムは30年の実績あるハウスメーカーが運営母体ですので、施工に関してはプロです。お客様の住まいの構造に適した設置方法を、ご提案することが可能です。ただし、設置に入る前にお客様のご自宅にて形状を、確認させていただきます。
詳しくは、設置までの流れとアフターサービスをご覧ください。

他の施工業者に屋根や瓦形状で、設置をお断りされた場合もご相談に応じます。

太陽光質問一覧に戻る
Q6. 現在、一番発電量の多い太陽光発電パネルは?

A. パナソニック(三洋電機)から出ている、独自のハイブリッド「HIT太陽電池」です。現時点での世界最高水準の発電量が可能です。
詳しくは、基礎からわかる太陽光発電レッスン4をご覧ください。

太陽光質問一覧に戻る
Q7. 発電効率に季節や地域差は関係するのですか?

A. 真夏よりはパネルの表面温度が低い5月頃の方が発電量は多くなります。気温差や日照時間も発電に大きく影響するため、地域によって発電量が異なります。

太陽光質問一覧に戻る
Q8. パネル設置の方角や角度によって発電効率は変わりますか?

A. 南向きを100%とすると東・西向きは、80%〜85%、北向きで50%以下。角度は方位や地域差がありますが、大阪・南向きで約20〜30度が基本です。

太陽光質問一覧に戻る
Q9. 停電時や災害時でも使えるの?

A. システムが発電状態にあれば、停電時自立用コンセント(付属)を使って利用できます。太陽光発電をお勧めする理由でもあります。基礎からわかる太陽光発電レッスン2でもメリットの詳細を説明しています。また、大気の熱でお湯を作る給湯機、エコキュートも停電時に使用することができます。知りたいエコキュートでも詳しく説明しています。

太陽光質問一覧に戻る
Q10. 寒い地域でも設置できますか?

A. 太陽光が受けられる場所であれば設置できます。ただし、積雪※などでモジュールに太陽光が入射しなくなると発電量は低下します。※積雪量などによって設置できない地域があります。

太陽光質問一覧に戻る
Q11. 雹(ひょう)や地震に耐えられますか?

A. 太陽電池のガラスはJIS規格強度※適合品で、雹が降っても大丈夫。また重量も建材一体型は化粧スレート瓦より軽く、屋根置き型でも和瓦の約1/5〜1/3程度ですので安心して使えます。
※高さ1mから227gの鋼球を落としてこれに耐えること

太陽光質問一覧に戻る
Q12. 太陽光発電の設置を考えています。どうやって見積りや施工の依頼をすればいいの?

A. 先ずは、エコする課.comへお問い合わせください。無料でお見積りいたします。施工のご相談にも応じいたします。
当サイトの設置までの流れとアフターサービスで詳しく説明しています。ご覧ください。

太陽光質問一覧に戻る
Q13. 太陽光発電には補助金が出ると聞きました。いくら補助が出るのですか?

A. 太陽光発電は補助金の対象となっており、設置時に補助金が支給されることになりました。日本全国で利用できます。これで電気料金だけでなく、イニシャルコストも抑えることができます。

平成23年度補助金額:太陽電池 公称最大出力 1kWあたり 4.8万円となっています。また、自治体からも助成金が出る地域があります。(東京の場合、都と区から)

太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が補助金申請先です。エコする課.comではお客様に代わって補助金の申請申込み手続きを代行しています。基礎からわかる太陽光発電レッスン3でも説明しています。ご覧ください。

補助金に関する情報は日々更新されています。ご不明な場合はお問合せください。

太陽光質問一覧に戻る
Q14. 電力買取制度はいくらで買い取ってくれるのですか?

A. 【平成23年 度買取価格に関して】
住宅用(10kW未満)42円/kWh等、 住宅用(10kW以上) 及び非住宅用40円/kWh等に決まりました。
基礎からわかる太陽光発電レッスン2でも詳しく説明しています。ご覧ください。

太陽光質問一覧に戻る
Q15. 太陽光パネルの寿命はどれぐらいですか?

A. 一般的に平均して20年以上です。ただし、パワーコンディショナなどの周辺電装品は約10年で交換が必要です。
※設置場所、設置条件により異なります。

太陽光質問一覧に戻る
Q16. 発電した電気を金額に表すには?

A. 発電にした電気は、優先的に家庭内で消費します。消費せず余った電気は、電力会社へ売電します。つまり、金額で表すには、下記のA+Bとなります。
消費した電力量×買電単価=A
売電した電気量×売電単価=B

太陽光質問一覧に戻る
Q17. 設置工事にはどれくらいの期間がかかるのですか?

A. 設置する立地や屋根の形状によって異なりますが、約1〜2日程度です。
当サイト、設置の流れとアフターサービスでも説明しています。ご覧ください。

太陽光質問一覧に戻る
pagetop
Panasonic Living SHOEROOMRefine 快適住まいのリフォーム COPYRIGHT(C)2011 TAIYO HOUSE ALL RIGHTS RESERVED.